dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

夏の海辺でカモメと戦う方法を知る

通勤時、特に朝に podcast でとりためた英語番組を、英語の勉強を兼ねて聴く習慣が続いています。最近は職場に着けばハードな仕事が待っているので、内容に余り集中できません。それでも気になる番組は記憶に残ります。

 

今週聴いた番組に、代名詞の they が性差を明示しない理由で単数で使われつつある、というのがありました。そうすると "They is ... " なんて言い方もありなのかどうかが気になるところです。

 

それについては、番組では具体的には触れていないようでした。今日、この報道がどの番組のものだったのか、改めてあれこれ調べ直したのですが、恥ずかしながらハッキリしません(20番組以上も登録しているもので)。

 

目星をつけた番組サイトでも、それらしき記事は見つからず。でも、代わりにその番組で、聞いていなかったこんな報道を見つけました。「昼食をカモメから守る方法」。私がよく聞く、ボストン WGBH局制作の番組 "The World" からのものです。夏っぽくて、面白くありませんか?

 

解決法としてイギリスの研究者が提唱しているのは、向かってくるカモメの目をこちらの目で凝視することだとか。

 

このサイトを開くと、3分弱の英国 BBC の Jonathan Savage氏 のレポートが聞けます。関心のある方はどうぞ。