dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

忙しい

職種は変わらないのですが、職場が変わって状況が変わり、忙しい毎日。カメラを持参しているもの、朝晩の職場への往来で考えることと言えば仕事の事。カメラを取り出して撮影する時間的な余裕も、心の余裕もありません。

 

それでも気が向くと撮るには撮っているのですが、発表はおろか、整理もできてません。そんな訳で、結構前に撮った写真なんかを掲載させてもらいます。予めのお断りとして、大した写真ではもちろんありません。

 

で、ここからは撮影日誌的な話です。私、自家用車は持っているのですが、最近は週に1回出番があるかないか、というところ。先日、半年ぶり位になるのですが、近所のガソリンスタンドへガソリン満タンと洗車に行ってきました。

 

洗車中、スタンド周辺をうろうろ散歩しました。この辺、知らない場所ではないはずなのに、この日はスタンドのすぐ裏のお家が妙に引っかかり、撮影しました。周囲と隔絶された由緒正しい感じの、料亭のようなお家。

 

f:id:dods:20190614230855j:plain

 2019.06.02 Fujifilm X100F

 

一応、こちらは旧東海道の沿道に当たるところ。スタンド前にはこんな標柱も立っています。勝手な想像ですが、もしかすると江戸末期、あるいは明治初期、先ほどのお店の中では、来る時代に向けて激しい議論が行われていたかも知れません。

 

f:id:dods:20190614231302j:plain

 2019.06.02 Fujifilm X100F