dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

♪ちゅ〜る ちゅ〜る が耳に残り考えたこと 2

自己レスなのですが、休日の昨日、ビールも飲んだりのほろ酔い気分でこのブログを投稿したものの、「でも、やっぱり『♪ちゅ〜る ちゅ〜る ワンちゅ〜る』に聞こえていたような...」と今日一日、気になっていました。

 

帰宅後、今度はいの一番に、そのものズバリ「わんちゅーる」で検索したら、「もしかして :ワンチュール」などとアドバイスされるも、この動画が出てきました。

 

 

やっぱり、犬にも「わん ちゅ〜る」おやつあったじゃん、と思たものの、改めてちょっと自分の生理について整理することにしました。メロディにはぶれはなかった。映像にも微かな記憶があった(CMでワンちゃんを見たような気がした)。歌詞の記憶は曖昧だった。

 

結論的に、自分の場合は刺激反応の優先順位がとりあえず、

  1. メロディ(鼻歌できるほどしっかり記憶してた)
  2. 映像(なんかワンちゃん達を見た記憶があった)
  3. 歌詞(チャオとワンの区別はできていなかった)

なんだということが整理できました。文系人間として歌詞が最下位なのには忸怩たる思いがあるものの、まあ、こんなもんでしょうと自分的には納得できます。

 

なお、前回今回とあれこれ掘り下げてしまいましたが、ナイスなCMをつくっている㈱いなば食品さん、及び㈱いなばペットフードさんと当方とはもちろん無関係です。個人的にはちょっと応援したくなってますが...