dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

時代は移る、けれど営みは続く

今日、明日は時代の節目とかで、テレビや新聞を見ていると年末年始にも似た「お目出たいですね」報道が鼻につきます。はしゃぎすぎとも思えるこの雰囲気は、平和的な遷移ゆえの現象なのでしょう。30年前のあの時には想像できませんでした。

 

ともあれ、時代の移り変わりとは無関係に人々の暮らしや仕事は続きます。休日の自分は「かいものがかり」。今日もメモを渡され、晩御飯の買い物に出かけたました。するとスーパーの商品棚にこんなものを見つけました。

 

 

f:id:dods:20190430214740j:plain

 2019.04.30 Fujifilm X100F

 

メーカーさんも日々売れるネタを探し、それを商品化するのは、どんな時代であろうと続く営みなのでしょう。