dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

今年の花粉シーズンを乗り切れたのは Lily Oil のおかげかも

花粉症のシーズンもいつの間にか過ぎたのに、マスク姿の大人は減っていない気がします。マスクなど一瞬でも付けたくない自分には考えられないのですが、様々な理由でマスクを常用するマスク愛好家も増えてとか。考えさせられます。

 

そういう自分も、花粉症のアタックには年々身体にこたえます。自分の場合は特に鼻へのアタックが年々きつくなり、この春も日中は鼻炎カプセルのお世話に。でももう一つ、今年から始めた、気持ちのいい対処法があります。

 

それは寝る前に Lily Oil を鼻の周辺につけること。25年前に香港で買った現地名「百合油」です。きっかけは忘れましたが、クローゼットの奥底の救急箱にしまっておいたことを思い出し、急遽取り出して使い始めたら、実効はともかく超快調で眠れます。

 

f:id:dods:20190422224050j:plain 

『歡樂今宵』 (Enjoy Yourself Tonight) | 気まぐれ日記 - 楽天ブログ

 

(この Lily Oil は、その後パッケージを変えたり、他社から青いパッケージで「白花油」などのネーミングで発売されているようです。自分が今も使っているボトルと箱にピッタリの画像を探して、上記のサイトを見つけました。)

 

この時の香港旅行で、ずっと自分たちのガイドを務めてくれた楊さん(早大留学経験もあり、英語・広東語・日本語のトリリンガルの優秀なガイドさん)。ただ、楊さんは自分達にこの Lily Oilをタイガーバームと言って勧めてくれたのが、ずっと謎でした。

 

それであれこれ調べたら、とても参考になるサイトが見つかりました。それによると、

 

世を風靡したタイガーバームのオイル版みたいなものなんだけど、実際にタイガーバームを作った技術者たちが新たに作り上げたオイル

 

香港では国民保険のような制度がないために、病気になってしまうと、日本より高額な医療費が発生してしまうそうで、日常から常備薬のような物を持ち歩いて、病気が悪化しないように心がけてるそう

 

 

残念なことに、Lily Oil もタイガーバームamazon によると現在品切れのよう。唯一、白花油については商品紹介がありましたので、参考に貼り付けておきます。