dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

開花宣言が出るも近所の公園の桜は遠慮がちに花をつけていた

今朝は目覚めたら天気も上々。起きがけの頭で、なぜかラジオが聞きたくなりました。愛用の iPod touchradiko のメニューを見ていると、Fm yokohama秀島史香さんの番組を見つけ、これを聞くことに。

 

話が逸れますが、日本語で魅力的なナレーションができる女性を二人挙げよと言われたら、僕は間違いなく、彼女の声、それとTBS の堀井美香アナの声を挙げたいと思っているのですが、残念ながらそんな質問は一度もされたことがない。気になる方、ぜひご本人達の声を聞いてください。実感されるはず。

 

話を戻しますが、今朝の番組(SHONAN by the Sea)で秀島さんは、外国人のお友達に、この時期、どうして日本では桜に関する細かな報道が多いのかと聞かれた、なんて話をしてました。日本中で桜の様子を一喜一憂するなんて素敵と言われた、とも。

 

そして、開花予想なら "Cherry Blossom Forcast” とでも言うのかな。でも、「開花宣言」にあたるような英語となると困ってしまいます、なんで話をされてました。そんな彼女は確か、英語だけでなくフランス語も使いこなす人だったと記憶してます。

 

ここまでが今朝の話題。それに多少つられてか、自分もご近所の桜が気になりました。こちらに引っ越してきて7年。我が家の前の通り名も「桜」の文字が入るほど、この辺りにはたくさん桜が植わっています。前々回の記事で取り上げた、通称桜公園もそう。満開時には敷地の半分以上が桜の花で覆われている感じです。

 

21日に東京でも開花宣言が出ましたが、もう少し温暖かと思われるこの辺りの桜はどうなのか、桜公園の桜は果たして開花しているのかと、すごく寒かった昨日、見てきました。それぞれの木にほんの1、2か所、花が開いてました。

 

いいお天気の今日も開花状況はほとんど変わらず。でも、快晴の空をバックに、桜の花も少しうれしそうなので、写真に撮ってきました。

 

f:id:dods:20190324213933j:plain

 2019.03.24 Fujifilm FinePix F10