dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

工場跡地の楽しみ方について

週末ブログになりがちな、というかほぼ土日にしか更新できない当ブログ。昨日もやっぱり朝から出勤で、でもまあ会合は10時からだし...と平日の1時間半遅れで家を出ました。

 

幸い好天だったので、先週同様、道すがらに写真撮影。この季節は雲がいいですね。実はこの日、昼に終わるはずの仕事が結局午後6時過ぎまでやることになったのですが、それも知らず呑気に写した朝の写真です。

 

f:id:dods:20181118210155j:plain

 2018.11.17 Fujifilm FinePix F10

 

話は変わりますが、職場近くに広大な工場跡地が出現しました。その後にどんな開発が控えているのか全く知らないのですが、今しかないこの状態を毎日眺め、同僚には、工場跡地は優れて鑑賞に値する所だよ、と頼まれもしないのに宣伝しています。

 

というのも、数年前にできた近所のショッピングモールがやはり工場跡地に建ったこともあり、建設当時すぐ近くのマンションに住んでいた自分は、11階の我が家から、取り壊し、整地、建設と辿る一連の流れを見ていました。

 

圧倒的に見ていて楽しかったは、整地が終り、次の建設が始まるまでの間でした。季節にもよるのでしょうが、草が徐々に茂り、鳥が寄り付き始め、次第にサンクチュアリと化していく過程は、街中には場違いな風景なのですが、ワクワクさせられました。

 

次の開発までの短い間とはいえ、同じような展開が職場近くの工場跡地でも辿ってほしいと思うこの頃です。

 

f:id:dods:20181118213219j:plain

 2018.11.17 Fujifilm FinePix F10