dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

休日出勤にありがちな若干の解放感で紅葉へと向かう職場周辺を撮影

日曜ながら、職場が地域イベントの会場となり出勤。でも、休日出勤には普段より多少の心の余裕があります。全職員の出勤は例外的で、普通は限られたメンバーが職場に来るだけ。打合せとかもない。イベントには400人の参加がありましたが、顔を合わせた同僚は4人だけでした。

 

普段の出勤時には考えられないのですが、そんな心の余裕と天気が良かったこともあり、職場に向かう途中で写した写真2枚。最初のは、毎日見る職場近くの丘陵。四季を通じて眺めていますが、この時期、次第に色づく斜面は新緑の季節以上に見ていて美しい。

 

f:id:dods:20181111205705j:plain

 2018.11.11 Fujifilm FinePix F10

 

あと、雨模様の日には斜面に上昇気流が発生して雲ができる様とかもよく目撃します。それと、この丘陵の誕生にはこの辺が複数のプレートの境界であることが関係しているらしいのですが、勉強途中なので、知ったかぶりは止めます。

 

2枚目は職場近くのイチョウ並木。紅葉にはまだちょっと早いのですが、気のせいか、年々木々が元気を無くしている気がします。特に、並木の中にぽつんと元気を無くした木が立っていると気になります。

 

f:id:dods:20181111210306j:plain

 2018.11.11 Fujifilm FinePix F10