dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

驚きの梅雨明け

雨の中、近所の公園で綺麗に咲く紫陽花が撮れたので、「理想的な梅雨時の休日」なんて気取ったタイトルで記事と写真を上げたのがちょうど先週の今日。そして昨日、予想もしなかった梅雨明けの発表が関東地方にありました。

 

梅雨のない北海道から当地に住み始めて40年近く。当初は、「梅雨ってどんな感じ?」「なんか心の準備いる?」みたいに興味関心全開でした。それがいつの間にか、梅雨入り・梅雨明けと聞いても「あっ、そう」。自分の関心事から離れていきました。

 

そんな風に、梅雨を巡って低下を続けた関心レベルに一石を投じたのが昨日の梅雨明け宣言でした。梅雨入りが遅れているなあ、夏は遠いな、と感じたことはあったけど、6月中に梅雨が明けた記憶は皆無です。

 

梅雨明け=夏の始まり、当地に来てしっくり馴染んだ季節感覚です。でも今年は、昨日から夏が始まってるよと言われても、こっちの心の準備が間に合わない感じです。確かに今日の近所の公園は、紫陽花を咲かせながらも夏全開でしたが。

 

f:id:dods:20180630214020j:plain

 2018.06.30 Fujifilm FinePix F10