dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

机上のパソコン環境が劇的に向上する

今の仕事についてから1年余り。机上の2台のノートパソコンを常に使わなければなりません。しかも、それぞれにあるデータを他方に移す仕事が毎日十数件。ところが、この2台はそれぞれ別系統のネットワークに属していて、データの移動は簡単ではありません。

 

f:id:dods:20180417211906j:plain

http://reusepcshop.ti-da.net/e10066694.html

 

イメージで言うとこんな感じなので、参照させてもらいました。同じ職場、というか同じ机の5cmも離れていないこの2台のノートPC。異なるイントラネットに属しているせいで、一方のデータを他方に移すにはUSBメモリを使わざるを得ないのです。

 

メールで送ったら? と思うでしょう。でも最近のセキュリティガードは厳しく、イントラネット外からのメールは添付ファイルを一切削除されてしまいます。そんなわけでこの1年間、日に何往復もUSBでデータのやりとりをしていました。

 

4月から自分と同じ仕事に就いた3月までの同僚に、USBのデータ移動が大変だろうと聞いたら、USB切替器でなんとかやってるよ、との答え。USB切替器? 早速ネットで調べて自分も購入しました。

 

 

正直言って、こんな便利なものをなぜ1年間使わずに過ごしてしまったのかと、後悔しています。USBだけでなく、無線マウス、無線キーボードもこの切替器に接続することで、我が机上のパソコン環境は劇的に向上しました。

 

あまりいないかもしれませんが、パソコン環境が自分と同じ状況にある方には絶対にお勧めの商品です。