dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

朝のラジオ

今からもう何十年も前になりますが、早朝のラジオを聞くともなしに聞いていた記憶があります。前後関係はあまり定かではありませんが、夜更かしが大好きな高校生でしたので、早起きして聞いていたとは考えられません。

テストの一夜漬けとか、明日は休みという夜にダラダラと起きていて、もう朝の放送が始まっていた、といったあたりでしょう。

どんな番組が好きだったかと言うと、ずばり宗教番組でした。宗派は問いません(なんかよく聞くセリフだ)。どれも5分から10分なので聞いていて飽きさせない。

ご存じない方も多いと思いますが、5時台のAMラジオでは特に週末にこのような宗教番組が昔から多いみたいです。ちょっと調べたら毎日放送しているものもあるようです。

ただ個人的な好みを言えば、ちょっとハイカラな感じに自分には聞こえたキリスト教関係の番組よりも、仏教や新興宗教系で、ドラマ仕立てで番組を作っていたりするのが好きでした。それとお坊さんの講話で修行の話なんかを聴くのも好きでした。

我が家が特に信心深い家だったわけではなく、自分も宗教関係に進む気は全くありませんでした。自分とは縁遠い土地での、縁遠い文化にほんの少し関心を持ってしまったという程度の話です。

一昨日が忘年会で、昨日の寝起きはいつもよりぱっとせず、でも布団のなかでグズグズしていられるので、radikoであちこちの局を聞いていたら、久しぶりに宗教関係のラジオ番組を耳にして、昔のことを思い出しました。

f:id:dods:20171217212338j:plain

https://www.photo-ac.com/