dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

小野リサが歌えばどんな話題でもボサノバ調に変換可能と知る

音楽を話題にした記事で、これまで何度もボサノバ好きを表明してます。そんな私にとって、いい意味でショッキングな番組を、ついさっき、仕事帰りの我が家で見せられました。番組はこれ。

ラスト10分くらいしか見ていないので、案内にある少林拳関係(少林寺拳法のこと?)、バリ島方面の話はまったく分からず。自分が見ていたのは、ボサノバ歌手の小野リサが即興的に日本のどこかを歌っていて、それが何県かを当てるコーナー。小野リサは大好きなミュージシャン。このアルバムなんかはipodに入れてよく聴いてます。


Lisa Ono Pretty World

最初は本当に小野リサなのか半信半疑だったのですが、あの声、あのメロディー、リサに違いないと思って最後のテロップロールで確認した次第。それにしても、私が耳にした「三重県」をテーマに小野リサが歌った歌の上出来だったこと。

例えば「海女さん日本で一番多い」とか、たわいのない三重県紹介のセリフを、小野リサさんは見事なボサノバ調に歌い上げていました。小野リサの歌唱力がすごいのか、ボサノバの持つ懐の広さなのか、あまりにも上出来なMie de Bossaでした。