dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

近所の公園のクスノキはバオバブもどき

仕事帰りに毎日見る、近所の公園内に立つ立派なクスノキ。公園にクスノキ、はある意味普通かもしれません。でも、そのそびえ立ち方が何かを連想させる。普段見かけるのは暗くなってからなので、休日の今日、改めて確かめに行きました。

f:id:dods:20170729204354j:plain

2017.7.29 Fujifilm FinePix F10

公園のほぼど真ん中から、唐突に立ってます。子供達がその周りを駆け回ることもあるでしょう。幹を起点に何か子供らしい遊びだって行われているかも。なんて子供時代を思い出して連想しました。

連想ついでにもう一つ。マダガスカルの名物にバオバブという木があるのをご存じでしょうか。山火事にも強く、街路樹として利用されているようです。

神秘の巨木が立ち並ぶ,マダガスカルのバオバブの並木道 | Sworld

実は、公園のこの木に気づいて一番最初に思ったのが、「おっ! こいつはマダガスカルバオバブみたいではないか?」、でした。 それが あながち的外れでもないと認めていただきたいところですが、どうでしょうか。