読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

日曜版のVOA Learning Englishが面白いです

いつもの日曜日と同様、podcastの英語番組を聴きながら家の掃除をしてました。今日は米国VOAの番組の一つが面白かったので、紹介させてもらいます。

VOAにはLearning Englishと称する英語学習者向けの番組が多数あり、政府系の局ながらよくできてます。特に日曜日版のThe Making of a Nationは合衆国の歴史がかなり詳しく学べて気に入ってます。最近はクリントン政権の頃の話。

ただ日曜版がpodcastに上がるのは10:30過ぎなので、掃除の開始が遅れてしまうのが目下の悩みの種。ところで今日紹介したいのは、やはり日曜版のWords and Their Storiesという番組。

今日はrainのつく表現を特集してました。取り上げられるのは毎回簡単な言葉なのですが、それを含む表現には必ず知らないものがあって、勉強になります。きょうも、come rain or come shine(どんなことが起きようとも)を学びました。

ジャズのスタンダードのようですね。でも僕はこの表現を聞いて、どういうわけかヒーローが嵐の中に立っているイメージを思い浮かべてしまいました。あれこれ検索して、それがそれほど的外れではなかったことが判明。

もうすっかり忘れていたのですが、昔アニメで「サスケ」というのがありました。その主題歌に次のような歌詞があり、自分はどうやらそれを思い出していたようです。

f:id:dods:20170402180911j:plain
アニメ サスケ

雨から外れてしまいました。Words and Their Storiesの話に戻ります。今日は番組の最後で「もしあなたの言葉で何か雨関係の表現があったら知らせてください」と言ってました。

「雨降って地固まる」でも伝えてあげようかと考えているところです。