読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

カバン修理に挑戦

雑記

仕事で愛用している、ヘインズのアタッシュケースアタッシュケースと言っても、ギャングが札束を運ぶような、金属のごつい奴ではなく、ソフトタイプの小ぶりなカバン。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mAphpmKIL.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mAphpmKIL.jpg

もう4年以上も使い、すこし傷んでいたのでしょうか。この前、駅のホームの床に垂直に落としてしまい、その後、なんかカバン全体が妙にふにゃふにゃな感じに。職場で開いて見ると、なにやら割れた黒いプラスチックが2つ、中に転がってました。

どうやらこのプラスチックは、カバンの厚みを支える型枠のようなもので、本来なら下のイラストのようなものがカバンにピシッと入っているはずなのですが、

f:id:dods:20161223183519j:plain

取っ手を内側から止めるネジ付近2か所と、その近くの曲がった箇所に割れ目がはいって下のようなイラストの状態になってしまった訳です。

f:id:dods:20161223183728j:plain

あきらめようかとも思いつつ、ダメもとで修理してみることに。カバンをもって近所のホームセンターに。まず、取っ手を止めるネジ穴の幅とぴったり一致するⅠ字金具が見つかったので、金具と取っ手で型枠を挟むように固定。

f:id:dods:20161223190059j:plain

仕上がりが汚くてすみません。もう2か所、曲がった部分の修理は柔軟性のあるPET樹脂板を型枠の幅に切って、ウルトラ多用途接着剤で止めました。

f:id:dods:20161223191002j:plain

重ねて仕上がりの悪さ、お恥ずかしい限りです。でもこのカバン、修理箇所が傷むことなく、快調に使ってます。