dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

初めて買ったLPはジョビンのWAVEだった

前回のブログの続きになります。訳あって、40年近く前の中3修学旅行のスナップ写真をロフトから引っ張り出し、見ることに。買ってもらったカメラで自分が撮った写真です(ヤシカエレクトロ35GXの思い出)。すると当時の記憶がどんどんよみがえってきました。

何と言っても一番のインパクトは、初めて「内地」に行けたこと。道産子、特にご年配の方々にはご同感いただきたいところ。次に強く印象に残るのが、連絡船のデッキから眺めた海の風景。6月なので津軽海峡も穏やかでした。連絡船と追いかけっこするように、イルカのジャンプも見れました。

ついでに思い出したのは、このころ気になりだしたボサノバ。世の中にはこういうジャンルがあるんだと当時知りました。でも音楽そのものは、ずっと前から無意識のうちに馴染んでいたんだと思います。小さい頃からのBGM好きでしたので。(BGM好き

船のデッキからみた海に感化され、などと話を盛るつもりは無いのですが、ちょうどあのころ買った、初めてのLPがアントニオ・カルロス・ジョビンのWAVEでした。

f:id:dods:20160411203933p:plain

OTAIRECORD Tumblr — ANTONIO CARLOS JOBIM(LP 180g)/WAVE ↓more info↓ ...

このLPは今も手元にあるものの、聴くのはもっぱらCD。と言うかこのCDをipodにいれたファイル。CDのキリンはなぜか緑のバックに立っているのですが、赤のバックの方が断然よいと今でも思います。