dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

教材としての無料サーバー6 番外編

無料サーバーを実験台にして、データベースやPHPの仕組みとか、それを土台にしたCMSなるオープンソースのソフトが多数存在することを知りました。今回は、完成度の高さからWordpressのみ話題にしましたが、他にもDrupal、Flatpress、Lifetype、国産のBakedなど、優れものが多いことを学びました。

ただ、あくまでお勉強の域を出ず、「それでお前はなにがやりたい?」などと痛いところをつかれそうです。そんな理屈はいらない、とにかく手っ取り早く自分のブログを作らせろ、ただしHatenaじゃだめだ、Wordpressに限るぜ、なんていう方(ここにはいないか...)にお勧めの、Wordpressを作れる無料サービスを2つ紹介します。

 

f:id:dods:20160312213416p:plain http://bloserver.com/

f:id:dods:20160312213817p:plain ja.wordpress.com

共通しているのはどちらもWordpressの機能を限定していることです。具体的にはサーバーへのアクセス不可、FTP経由でのファイルのやり取り不可、プラグイン不可など。プレミアムプランと称して制限のとれた有料コースがあるのはja.wordpress.comだけですが、今後もう一方でも有料コースの出現が予想されます。

以上で6回に及んだ「教材としての無料サーバー」は終了させてもらいます。すべて目を通してくれた方がいましたら、感謝申し上げます。今後、さらに研究を深められたら、「教材としてのCMS」をやります。でもすごく奥が深いので、ダメかもしれません。