dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

podcast

ブルガリアの女性コーラスが縄文の調べに近いのはなぜ?

全国的にお盆休みのようですが今日も仕事。休日に聴き切れなかった podcast の英語番組を通勤途中に聴いています。今日聴いていたのは、もう何度も紹介している米国 Boston の公共放送局 WBUR 制作の Here & Now。 基本毎日配信されているこの番組。でも自分…

想像を超えていた Peanuts における Franklin の存在

Peanuts-Theme 8月4日付けで(実は記事を書き始めたのは3日23時ごろ)、アメリカの新聞に登場する政治漫画や4コマ漫画(いわゆる comic strip)について、自分が聴いている podcast の番組で取り上げられていたよ、という話をしました。 podcast で最近…

サウジアラビアとビートルズ

サウジアラビアと言えば、(オサマ・ビンラディンの出現であれ?とは思ったりはしたものの)基本的にはリッチな産油国で、大いなる親米国家とイメージされると言って間違いないでしょう。 そして、親米国家の仲間である日本にとってもこの国のイメージは、ま…

クーマンのなぞ

通勤の電車のなかで週末にダウンロードした podcast の英語番組を聴いています。公共放送も経営が厳しいのか、米英とも企業の寄付を受けているようで、CMではないものの、企業のアナウンスが番組の冒頭とか合間に入ります。 今朝も米国NPR系列のフィラデルフ…

セレンディピティ

いつものように掃除の日曜日。昼前には雨が降り始め、それからは窓が開けられず不便でした。 やっぱりいつものように、掃除の最中は録っておいた英語放送のpodcastを聴いてました。今日おもしろかったのは、以前も取り上げましたが、米国VOAが毎日配信する、…

ノルウェーのラジオ事情について

いつものように部屋を掃除をしながら、podcastで英語放送を聴いてました。今日気になったのは、世界で初めて、FM放送を終了させたノルウェーのその後の様子に触れた番組。 ノルウェーの国営放送にお勤めのエンジニアを取材し、天井まで積み上げられた何十台…

podcastを聴いて英語の文法・語法教育を考える

相変わらず、podcastで英米の英語放送を聞いています。昨日ダウンロードして、今日仕事帰りに聞いていた、米国Bostonの公共放送局、WBURの番組"Here and Now"で、American Englishに席巻されるBritsh Englishの話がよかったのですが、今日の話は別。 それは…

いつもの日曜日でした

日本中が晴れていた今日の日曜日、まだ4月なのに各地で夏日を記録。こちらでは夏日とはなりませんでいたが、何をするにもいいお天気でした。 といっても、自分はいつものように我が家の掃除。podcastを聞きながらのスタイルも変わらず。今日は、何度も取り…

オー・カナダ

ご存じの方もいるでしょう、カナダ国歌。イメージ的には Oh Canada! って感じですが、正式は O Canada と書くようです。でも、先週は本当に、「おぉ、カナダよくやった」 と言いたくなる出来事がありました。 日本でも報道されていましたが、歌詞の一部、son…

受験生思いの大統領

2週間前の記事と同じになりますが、休みをいいことに今朝も寝床でradikoでした。(このゴロ、いいじゃなですか)。ラジオKIKKEI第1(昔の日本短波放送ですね)に「寄席あぷり」という番組があることを今日知りました。(番組表で確認。ちなみに15:30現在の…

shirin-yoku がブームと聞いて考えた

英語勉強しなくちゃ、と迫られる思いをしている方は少なくないのでは。自分にあった勉強、というか英語に接する機会を保つのはなかなか大変なこと。これなら続けられる、と思えるものに出会えた方はラッキーです。 向上度はさておき、podcastで録りためた英…

クリスマス商戦激しい米国ではSushsi Eraser Setも選択肢のひとつのようです

公共放送について、世界はどうなっているか、以前のブログでちょっと記事にしたことがあります(下にリンク張りました)。その後の知見も踏まえると、どうやら政府負担の度合いがポイントのようです。100%国営から100%独立(このばあいは寄付を財源にするな…

セロニアス・モンクを知ったのはタモリのおかげ

よく読ませてもらっている どろんぱ豆 (id:doronpa316) さんのブログにタモリ関係の発言があり、自分のタモリ歴を振り返る機会を得ました。 今の若い人はTVでよく見る芸人達の影響か、タモリを「タモリさん」と呼ぶようです。それはそれで良いのですが、70年…

カッシーニを讃える拍手について

敬意を表したり、偉業を讃えたり、与えられた感動に応えたいとき、人は拍手します。相手は人間とは限りません。移り変わる自然とか、懸命に生きる動物なんかを目にしたときも思わず拍手したくなる。動きのあるもの、限りあるものなんかだと、なおさらです。 …

ハリケーン「イルマ」の報道でフロリダ南岸の素敵なハイウェイを知る

今日の休み、いつものように勉強を兼ねて英語ニュースを家事の片手間に聞いてます。この土日、アメリカの報道は国際的には北朝鮮情勢に対するトランプ大統領のコメントとかがありましたが、国内的にはほぼ100%がハリケーン「イルマ」です。 それでも全米の関…

不可能バーガーはとてもおいしそうに見える

Is the bleeding, meatless burger safe to eat? 休日も休みがあったり無かったりで、あまりゆったりできない今月。今日も掃除の合間に、1週間遅れでiPodにため込んだpodcastを聴いてました。 昨日通勤途中に聴いていて、ちょっと面白いので今日改めて聴き返…

Tom Perrottaの新作を知る

このブログ、休みの日に掃除しながらpodcastを聴き、気になった話題を紹介するパターンが多かったようです。聴き残しは月曜からの通勤途中で聴くわけですが、それもすでに記事にしたような気が。昨日がまさにそうで、朝の電車で聴いていたのは、お気に入りの…

歌詞がお洒落すぎて

家の掃除をしながらすごく素敵な歌を知った、一昨日の話です。 前回の記事の通り、掃除しながらいつものようにiPodにため込んだpodcastの番組を聞いてました。 ニューヨークの公共放送局WNYCに、ポップカルチャーも含めて芸術関係を広く扱うStudio 360という…

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

日曜日なのでいつものように家事をしながらpodcastで英語の勉強。聞いているのは報道番組中心なので、今日は英米とも、ロンドンで起きたGrenfell Towerの火災について多く取り上げれられていました。 お気に入りの番組で、以前にも触れたことのある米国VOAの…

日曜版のVOA Learning Englishが面白いです

いつもの日曜日と同様、podcastの英語番組を聴きながら家の掃除をしてました。今日は米国VOAの番組の一つが面白かったので、紹介させてもらいます。 VOAにはLearning Englishと称する英語学習者向けの番組が多数あり、政府系の局ながらよくできてます。特に…

今日はクリスマス

いつもの日曜日と同じく、家の掃除をしながらiTunesにため込んだポッドキャストの英語番組を聞いていました。2つほど、面白い話を聞いたので、記録しておくことにします。どちらもクリスマスの話題。 サンタクロースがフィンランド出身なのは日本だけ? PRI…

色彩を持たないグーグルの検索ページについて

日曜日なので、いつものようにpodcastに配信される英語番組を聴きながら家の掃除。米国ボストンの公共放送WGBHが制作するPRI's The Worldという番組が、先日国王が亡くなられたタイ国内の様子についてレポートしていました。 「バンコクではマネキンまで黒服…

分かりやすいものを前に手放しで喜ぶなという教訓

休日は家の掃除をしながら、リスニングのトレーニングも兼ねて、米英のラジオ番組をpodcastで集中して聴いてます。ジャンルは読書、芸術、ポップカルチャーなど。でも分かりやすいのは時事ニュースを扱った番組。予備知識に助けられます。ボストンの公共放送…

お気に入りだったDNTOが放送終了とは残念

以前のブログで、日曜日は掃除しながら、podcastをまとめ聴きしていると書きました。海外の英語放送をpodcastで聴き始めてもう10年くらいになります。毎週20番組近くを更新するため、日曜の掃除だけでは聞き終わらない。翌日からの通勤時間帯、よほど疲れて…

The Leftovers

日曜日はたいてい家で掃除をします。でもその前に、購読を登録してあるポッドキャスト(といってもすべて無料のラジオ番組)を更新して、まとめ聴きに備えます。 聴くのは仕事上、英語番組がほとんどで、今回紹介したいのはアメリカの公共ラジオ放送のネット…

米大統領選とコーカサス地方

仕事上、英語のニュースはいつも聴くようにしています。イギリスだとBBC、アメリカだとNPR傘下のWNYCとかWBURなどをストリーミングで聴いたり、ABCやCBSのニュースをポッドキャストで配信してもらっています。 先月あたりから、大統領選に向けた各党の候補者…