dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

音楽

セロニアス・モンクを知ったのはタモリのおかげ

よく読ませてもらっている どろんぱ豆 (id:doronpa316) さんのブログにタモリ関係の発言があり、自分のタモリ歴を振り返る機会を得ました。 今の若い人はTVでよく見る芸人達の影響か、タモリを「タモリさん」と呼ぶようです。それはそれで良いのですが、70年…

好みの音楽を流すラジオ局を探しているとたまにヒットします

暇ができると、以前から続けている、アメリカのネットで聴けるラジオ局をしらみつぶしに聴いて、選曲のいい曲を流す局はないかと調べてます。残念ながらあまり暇ができないため、いまだにアの字の州のラジオ局から脱せられません。 それでもなんとか6州目、…

歌詞がお洒落すぎて

家の掃除をしながらすごく素敵な歌を知った、一昨日の話です。 前回の記事の通り、掃除しながらいつものようにiPodにため込んだpodcastの番組を聞いてました。 ニューヨークの公共放送局WNYCに、ポップカルチャーも含めて芸術関係を広く扱うStudio 360という…

アルマゲドン

毎朝目にする、最寄り駅のデッキとその遠方に開けた景色。今日は休日なので、ちょっとおしゃれしたり、家族でお出かけ風ありの和らいだ雰囲気でしたが、平日の朝は違います。朝日を逆光にし、勤め人やら学生やらが黙々とこちらに向かって歩いて来ます。 2017…

雨の水曜日

以前に比べ今年の梅雨はどことなく弱気のよう。朝は曇り空で、帰りは傘をさしたけどしとしと程度とか、今日みたいに朝は降っていても帰りには晴れていたり。 こちら(関東地方)に来てからもう30年。梅雨のない北海道から出てきたので、来たばっかりの頃はこの…

最近聞くことの多い米国ラジオ局について

いつものように、日曜日は英語の勉強を兼ねて、英米の放送局から週末にかけて配信されるポッドキャストの報道番組を家の掃除をしながら聞いてましたが、今日はマンチェスターの爆弾テロとトランプ大統領の外遊の話ばかり。 午後からの庭掃除は目先を変えて音…

渋谷の思い出

渋谷の思い出その一。大学に入った1980年代初頭、何で行ったのかは全然覚えていないたのに、鮮明に覚えているのが、ハチ公前広場を臨むビルに垂れ下がっていた「大瀧詠一 A LONG VACATION」の広告。 渋谷の思い出その二。大学時代の映画館通いの趣味は、就職…

起きがけに松田聖子が歌う朝

花粉症か、その対策の鼻炎カプセルの影響か 、体調がいつもと違って眠りが浅い。そのせいか、いつもギリギリまで寝ているのに今朝は早めに目が覚め、起きがけにはまた、昔聴いてた懐かしい歌が頭を巡ってます。 どういうわけか、自分の場合はそれが必ず松田…

冬の妖精

意図せず、あるメロディーが頭の中で繰り返し流れること、ありませんか? その時の流行りの曲や、自分が繰り返しプレーヤーで聴いてる曲なら納得できる。そうでなく、昔聞いたのは確かだけど、なんで今歌っちゃうのオレ? みたいなこと。 この2、3日、正し…

アメリカの音楽系ラジオ局はどうなってしまうのだろうか

最近、アメリカのラジオ局を片っ端から調べています。インターネットにオンラインされている局に限られますが、今やオンラインされていない局の方が少数派のようで、助かります。 何でそんなことを始めたかというと、先日の自分の記事「メリーランド州を英語…

メリーランド州を英語で発音するのはなかなか大変だ

アメリカ大統領選が決着したものの、予想外の結果にアメリカも世界もなかなか落ち着かない様子。個人的な感想を言わせてもらうと、8年前のオバマさんの時と比べ、世界がこれから進歩するかも、みたいな期待感はゼロですね。一定数のアメリカ人には溜飲が下…

幼い頃の日曜の午前の思い出

圧倒的な日常を何とかこなし、あるいはやり過ごすのに翻弄され、軽やかに日常をブログに記述する余裕が見つかりません。そのせいか、最近のHatena Blogとのつきあいはほとんど読むだけの、いわゆるROMになってます。 ただ、そんなこともあろうかと「昔の記憶…

雨の日と月曜日は

夏の終わりにして、荒れ放題の気候。今週は台風の進路に目が離せませんでした。東北・北海道ではかなりの被害が伝えられています。こちらでも、この半月ほどは曇りか雨ばかりだったような気がします。 The Big Question: Rainy Days and Mondays Edition | M…

ヒマワリを見て思い出したこと

今週のお題「映画の夏」 今朝、息子が部活の合宿で長野へ行くというので、5時半起きで学校まで送った帰り、近所のマンションの横を車で通ったら、植え込みに小ぶりのヒマワリが咲き揃ってました。夏真っ盛りです。 思い出したのが映画「ひまわり」(1970)。…

クロード・ルルーシュの映画でよく降っている雨だ

映画に興味が出てきた小学校高学年に知り、映画を知っているとカッコいいと気づき始めた中学2年頃(中二病に他ならず)には気になる存在となったのが、クロード・ルルーシュの映画。というか、フランシス・レイの音楽が全編に流れる彼の映画。 「男と女」が…

梅雨入りで思い出したこと

関東も今日梅雨入り。所要で渋谷まで行く必要があり、山手線の窓から雨模様の都内を見入ってました。梅雨がないところで生まれ、こちらで初めて経験した梅雨の季節というものを、もう30年以上前になりますが、懐かしく思い出します。 大学生という気ままな身…

ボサノバ調JPOPの金字塔はこの3曲と思う

前回の話題は大好きなボサノバについて。ボサノバの故郷、ブラジルと言えばポルトガル語。高校時代、ポルトガル語学科に進もうかと考えたこともありました。結局進みませんでしたが、その後知った名盤「ゲッツ/ジルベルト」の、ボソボソっとしたジョアン・ジ…

初めて買ったLPはジョビンのWAVEだった

前回のブログの続きになります。訳あって、40年近く前の中3修学旅行のスナップ写真をロフトから引っ張り出し、見ることに。買ってもらったカメラで自分が撮った写真です(ヤシカエレクトロ35GXの思い出)。すると当時の記憶がどんどんよみがえってきました…

卒業シーズンの締めくくりに

今週のお題「卒業」 今月は自分の身近でも、卒業とか、卒業式とかの話が聞こえてきました。卒業と無縁な人生がしばらく続いているものの、この時期ならではのドキドキ感とか、切なさは忘れませんね。 そんな気持ちを代弁してくれる卒業ソング、卒業関連ソン…

モスクワ、ワシントン、サントリーオールドの系譜

幼い頃、街中に出かけるときも、その帰りも、路面電車を利用してました。ご存知の方にはお馴染みでしょう、路面電車のホームは通りの真ん中にあり、電車を待つ間の景色は当然ながら周辺の街並みです。子供ながら、夜の迫る都会を見るともなく見ていた気がし…

ロシアより郷愁をこめて

休みなので、みなさんどんなブログを書いているのか、初めて新着エントリーを遡ってみました。何となくここに集まる方々の思いがつかめた気がします。 ところで、素敵なタイトル画像を入れている方が多いので、自分も挑戦。写真撮りにいく余裕もないので、PA…

お気に入りのCDを10枚挙げるとしたら

これまで出会ったCDの中から、ジャンルを問わず推せるものを10枚挙げなさい。こう問われて、さてあなたは何を推す? そんなことを考えてみたのも、これから紹介したいCDが自分にとっては紛れもなくその一枚だから。それはこれ。 サマー アーティスト: ジ…

BGM好き

小さい頃、親に連れられて行ったスーパーマーケットとかで、聞こえていたBGMがすごく印象に残っています。ほんの3、4歳だったと思います。だからそれは曲の中身とかではなく、聞いていて快感になった記憶と言ったほうが正確でしょう。 でも気になるのは…