dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

雑記

コーヒーショップ前に陣取っていたおじさんはどうしたのか

昔からのお気に入り、佐藤正午が直木賞受賞!の報に自分が褒められたような喜びを感じている今夜。でもこれからの話はそれとは全然関係ありません。 ジャンルは違いますが、一時期、高村薫の作品を読み漁っていた時期があります。特に1997年の「レディ・ジョ…

夏の夜には提灯

個人的な感想ですが、今年ほど曖昧な梅雨末期状況を体験したことがありません。梅雨のない所から出て来て早三十数年。こちらではもう、一歩外に出ると誰もが真夏モードです。気持ちの区切りとして梅雨明け宣言とかを聞きたいのは自分だけ? そんな天気が幸い…

ラジカセ文化の伝来とMAC ff の思い出

3連休。でも土曜の昨日は出勤。幸い仕事は午後からだったので、昨日の朝はだらだら寝ながら昔のことを振り返り、唐突に思い出したのがこの話題。 10代後半の若者と日々接する仕事なので、スマホが彼らの人生にとてつもなく大きな位置を占めていることは早く…

全面ガラス張り

去年の今頃。よく行く文具スーパーのお隣に、全面ガラス張りのお店らしき建物が建設中で、何ができるのか興味深々でした。 できたのはよく耳にするハンバーグレストラン。昔はもっとあちこちにあったように記憶します。でもお店の作りはとってもお洒落。お客…

綺麗な月が見れました

こちらでは梅雨明けを思わせるような、暑い一日でした。夕方、買い物に出かけようと家を出たら目の前に形のいい月が。満月は明日のようですけど。 2017.7.8 Fujifilm FinePix F10 御用達の近所のショッピングモールからも、きれいな月が見えました。同様の状…

晴れたのでお昼を買いに行く

こちらでは朝方勢いよく降っていた雨も上がり、午後には晴れてきました。そこで遅いお昼の買い出しへ。快晴とはいきませんが、交差点から見上げた青空。 2017.7.2 Fujifilm FinePix F10 よく見ると、お坊さんがおサルさんに向かって説教をしているような構図…

表象としての重力

仕事帰りに立ち寄る小さな公園の普通のブランコ。ありふれた四つブランコが規則正しくぶら下がっています。昨日それを見ていて、重力というものを生まれて初めて表象的に把握できた気がしました。 2017.7.1 Fujifilm FinePix F10

雨の水曜日

以前に比べ今年の梅雨はどことなく弱気のよう。朝は曇り空で、帰りは傘をさしたけどしとしと程度とか、今日みたいに朝は降っていても帰りには晴れていたり。 こちら(関東地方)に来てからもう30年。梅雨のない北海道から出てきたので、来たばっかりの頃はこの…

梅雨の最中の奥ゆかしき夕焼け空

ずっと昔に「夕焼け空が真っ赤っか」なんて歌もあったなあと思いつつ、微妙な夕焼け空を買い物で来たスーパー屋上駐車場で見かけ、これは取らねばと思ったらしき先客のiPhoneお兄さんに連帯感を覚えつつ、写しました。 2017.6.25 Fujifilm FinePix F10 梅雨…

季節は紫陽花へ

本当にひさしぶりの、仕事に出かけなくてもいい土曜日。それをいいことに、何度かの目覚めはあったものの、起きたのは何と10時を過ぎてました。家族みんなそんな感じ。 桜の季節もツツジの季節も、ほんの少し前だったような気がしますが、もう紫陽花の季節な…

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

日曜日なのでいつものように家事をしながらpodcastで英語の勉強。聞いているのは報道番組中心なので、今日は英米とも、ロンドンで起きたGrenfell Towerの火災について多く取り上げれられていました。 お気に入りの番組で、以前にも触れたことのある米国VOAの…

コウモリの飛ぶ公園

今日は近所の公園を元気に飛びまわっているコウモリの話。前回がバットマンの記事だったので蝙蝠(また書けない字だ...)ネタが続きますが、全くの偶然です。 コウモリはどうして夜になると活動し始めるのか。最近、仕事帰りの夜に立ち寄ることの多い公園で…

バットマンの思い出

日曜日なのでいつものようにpodcastに配信された英語を聞きながら、家の内外を掃除。晴れていたので、庭の落ち葉やら、お隣のビワの木を愛するカラスがまき散らしたビワの種やらを片付けた後、今シーズン最初の芝刈りもしました。 BBCのGlobal News Podcast…

これは負けました

この土曜日も仕事で大きな街に出かけました。始めて訪れた所ではないものの、駅に接続するショッピングモールの賑わいにしばし唖然。その理由はというと... 最近は下手の横好きで出かけるときはカメラを持参し、構図とかを意識して風景を眺め始めたところだ…

雑草という草はない

次男が小学校のころ、担任の先生が言ってたよと教えてくれたこの言葉。いいこと言う先生だなあと思っていたら、最近の生前退位報道でこれが天皇陛下のオリジナルだったと知りました。ちなみに次男も先生からそう説明をされていたとのこと。 季節ごとに様々な…

ガラケー、やっぱり続けます

出張先から会社に終了報告の連絡。よくある場面と思いますが、先週これをやろうしたら携帯の音声が全く聞こえず(伝えられず?)。とうとうケータイの替えどきかと堪忍しました。 思えば最初の子供が生まれた1995年からケータイ携帯者となり、10年後には当時…

米政府のパリ協定「離脱」表明について

日曜日なのでいつものように家の掃除をしながらpodcastに配信された最近のニュースなどを聞いてました。朝方のロンドンでのテロは間に合わず、話題の多くはトランプ大統領が1日発表したパリ協定「離脱」について。 ひどい話だとは思うものの、ここでは政治…

眠れる常緑ヤマボウシ

今年は大振りの花が咲いたので写真に写してきました。別名ホンコンエンシス。本当の花は真ん中の粒状のところで白い花びらみたいな部分は「総苞」と呼びます。(園芸図鑑風…) 2017.6.4 Fujifilm FinePix F10 植えてもらった5年前は青々していたのですが、…

街中は面白いもので一杯

土曜日なのに休めない週が続きます。今日は大きなイベント会場での仕事。都会に出るとまず目につくのは高層ビル。そしてそれを取りまく構造物。 2017.6.3 Fujifilm FinePix F10 観覧車の向こうには太めの飛行機雲が見えました。 2017.6.3 Fujifilm FinePix F…

良い写真は取り手の気持ちが伝わる写真だと改めて気づく

仕事から帰って、テレビを付けたらやっていたのがこの番組。可愛い猫ちゃん達の映像に和んでいたのですが、そうではなく、写真家岩合光昭氏のプロ度を見せる番組のよう。 岩合氏のことは知らないわけではなかったものの、プロはあんな風に被写体に近づくんだ…

最近聞くことの多い米国ラジオ局について

いつものように、日曜日は英語の勉強を兼ねて、英米の放送局から週末にかけて配信されるポッドキャストの報道番組を家の掃除をしながら聞いてましたが、今日はマンチェスターの爆弾テロとトランプ大統領の外遊の話ばかり。 午後からの庭掃除は目先を変えて音…

夜躑躅中継

ツツジは品種の違いで開花時期が結構ズレるようで、こちらでは今なお楽しめます。今夜たまたま通りかかった、近所の公共図書館の前庭に植えられたツツジがきれいなので写してきました。結果的に図書館ネタが続きましたね。 2017.5.27 Fujifilm FinePix F10 …

今日も図書館

大学の会議室をお借りしての仕事があり、早めに到着したのでキャンパスをぶらぶら。ご存知の通り今日もこちらは真夏並みの暑さ。学生さん達も大変そう。 2017.5.22 Fujifilm FinePix F10 奥の洒落た建物は何かと近づくと、今日は正真正銘、大学図書館でした…

暑い日曜日

夕方のニュースによると関東ではあちこちで30度Cを超えたそう。たまたま仕事で出かけた所も真夏になると県内最高気温を記録!なんて報じられるところ。暑かったです。通りがかりに撮った写真をいくつか。 駅周辺のペデストリアンデッキが工事中。囲いを単な…

レトロスペクト

日常的に過去を振り返るのが習慣化している自分はさておき、本来の回顧(retrospect)とは、たとえそれが苦い思い出であっても、当時の記憶と当時の自分を肯定的に捉え直そうとする今の自分の営み、なんて風に考えています。 4月から仕事が変わり、多忙な毎日…

幼い頃の怖い思い出 3

幼いころに見た怖い夢とかの話を脈絡もなくしてきました。今回も5歳前後の頃にみた夢の話。 ストーリーは無し。様々な模様が連なって、大きくなったり小さくなったりしながら、右から左(左から右だったかも)に動いて行く様子をただ見せられる夢。 模様の…

雨上がり

今日はひさしぶりの大雨。かなり激しく降っていた雨も夕方には上がり、通りのツツジが生き生きしてました。 2017.5.13 Fujifilm FinePix F10

幼い頃の怖い思い出 2

この前は「夜驚症」を話題にしました。2歳か3歳位のころ、夜中に恐ろしい夢か何かに襲われ、ほぼ絶叫しながら目を覚ましたことがありました。 4歳下の弟が生まれてからこれで苦しんだ記憶はありません。そもそも夜驚症は目覚めたときに記憶がないはずなの…

いい季節になりました

近所のショッピングモール。 冬の間もお客さんは多かったのですが、春が来て夏が近づき、夜の時間になっても皆さん動きが軽やかです。 2017.5.6 Fujifilm FinePix F10

幼い頃の怖い思い出

主人公Ferguson君の思春期の回想を主に繰り広げられるPaul Austerの4321。2月からゆっくり読み進めるもすでに中盤に達しました。あまりにも詳細かつリアルなストーリー。それを可能にしているのは作者の創造力、それとも記憶力? 多分両方かと一人納得…

ツツジ

サクラほどではないけど、ツツジもある時期一斉に開花して驚かされる花。 以前はマンションの11階に住んでいたので、この時期、通りを彩るツツジのラインを眺めるのが好きでした。今日、たまたまその通りを通ったので、写真に撮ってきました。 2017.5.3 Fuji…

再び店構え写真です

日曜日はいつものようにpodcastの英語放送をiPod touchで聞きながら家の掃除。先週は米国系の番組が3つもMerriam-Websterがインターネット辞書に加えた新語の話題を取りあげていて、向うのメディアの言葉への関心度にある意味健全さを感じました。 今日はあ…

休日は運動すべし、のようです

休日出勤が多いせいか曜日感覚がなくなりそう。でも今朝が土曜日なのは、スポーツ系男子達を通勤途中に見つけて気づきました。部活の中高生に加えて、運動後の大人達も土日の朝はコンビニなんかでよく見ます。 2017.4.29 Fujifilm FinePix F10 そのことにあ…

素敵な店構えを見ると写したくなる

あれこれ昔のことを思い出しながら整理したい気持ちがあったのでブログを始めました。湧き上がる中途半端な過去の思い出を形になりそうなものから片付けられたのはこのブログのおかげです。残る未整理分もこれから小出しにする予定ですので、その際はお付き…

NHK高校講座「政治・経済」が民主主義を鮮やかに説明

夜の時間帯、買い物やら何やらの行き帰り、カーラジオを聞くことが多い。ニュース以外でよく聞くのはTOKYO FMの「TIME LINE」とJ-WAVEの「JAM THE WORLD」。あと寝る前にTBSの「荻上チキ・Session-22」も。平日の夜のラジオは報道系が充実。 でも今日は土曜…

マクロ有効ブックの話

4月から新たな職場に変わった方、職場は変わらないけど仕事が全然変わった、という方が大勢いるのではないでしょうか。 そういう自分もその一人で、ネットワーク系列の異なる業務パソコンが新たに1台加わり、設定、登録、更新に追われる毎日です。 大手企…

公共放送の可能性について

論文のようなタイトルですが中身はそうではなく、簡単に言えばNHKもっと頑張れ、という話です。 公共放送は財源をどう求めるかで微妙にジャンル分けされるらしく、日本ではNHKくらいしか思いつかないですが(実は放送大学学園も入るそう)、政府負担の有無が…

夜桜中継

休日出勤から帰ったら、当地でも桜がやっと満開のようです。我が家の前の通りにも桜のアーチがあちこち見られます。 それを見事な画像で紹介したいところですが、私のコンデジによる夜桜中継はこれが限界ですのでご勘弁を。 2017.4.8 Fujifilm FinePix F10

日曜版のVOA Learning Englishが面白いです

いつもの日曜日と同様、podcastの英語番組を聴きながら家の掃除をしてました。今日は米国VOAの番組の一つが面白かったので、紹介させてもらいます。 VOAにはLearning Englishと称する英語学習者向けの番組が多数あり、政府系の局ながらよくできてます。特に…

咲き出した桜に今が見頃と教えられました

我が家の前の通りには「桜」の文字が入ってます。ご近所には立派な桜の木が植えられている家が多く、もうしばらくすると通りに桜のアーチが出現します。 2017.4.2 Fujifilm FinePix F10 最近寒かったせいか、開花の発表はあったものの、今朝はまだ二分咲き程…

渋谷の思い出

渋谷の思い出その一。大学に入った1980年代初頭、何で行ったのかは全然覚えていないたのに、鮮明に覚えているのが、ハチ公前広場を臨むビルに垂れ下がっていた「大瀧詠一 A LONG VACATION」の広告。 渋谷の思い出その二。大学時代の映画館通いの趣味は、就職…

妻の話

先日のお彼岸にお墓参りをした話をしましたが、この時うちの奥さんから不思議な話を聞きました。 お墓には僕にとっては義理のお父さん、お母さんが入っています。ご両親がお墓を建てたのはまだまだ元気だった14年前。6年前に亡くなったお父さんが先にお墓に…

墓苑の大ケヤキ

お彼岸なのでお墓参りに出かけました。 向かった墓苑は敷地がかなり広く、その中央に一本の大きな木が立っています。多分ケヤキでしょう。 2017.3.20 Fujifilm FinePix F10 この季節なので青々とした姿をお見せできないのが残念なのですが、行くたびに惚れ惚…

4321の謎が解けた、かな?

ポール・オースターの新刊を読んでいる話を以前しました。悲しいかな、土日読書家のためになかなか読み進めません。でも2章を読み終えて、どうやらこの新刊にまつわる謎が解けてきた気がします。 2章までの段階、つまりFerguson君が10代の時点でこの作品…

夜の一コマが期待させる何か

今日は築5年目になる我が家の点検にハウスメーカーさんが訪問。特に問題なし。でもあれこれ話すうち、子供らが勢い余って壊した箇所を思い出し、見てもらい、修理の見積もりをお願いしました。 メーカーさんの帰り際、駅から近いのに静かでいいですね、の言…

1970年前後の騒動を改めて知る必要性

先週から話題にしているNHKラジオ第1の新日曜名作座「アップルソング」。第4回の今日も聴き入ってしまいました。話が佳境に入ると、まるで自分がプロの写真家であるような気分でストーリーに没入していたり。 もうひとつ、前回辺りからこのドラマのテーマ…

お母さん頑張るカゴ

先日も話題にしましたが、今回も自転車ネタ。 自宅と駅の間には駐輪スペースが多く、マンションとかスーパーとかの前に「ママチャリ」が並んでいるのは日常的な風景です。 ある頃から気になりだしたことがあります。それは自転車に目立つOGKのロゴ。最初は自…

オーディオドラマというジャンルは御存じですか

過去の記事でも触れましたが、以前演劇に関わっていたことがあり、演劇関係の放送とかは要チェックで、今はなきBSの「ミッドナイトステージ館」なんかをフォローしてました。 もう一つ、今でもフォローしているのがNHKラジオで流れるドラマ。聴取率は低くそ…

春の芽吹き

今日のこちらは好天の休日でしたが、ときどき吹くものすごい南風のせいで、庭仕事には苦労させられました。落ち葉や雑草をゴミ袋に入れようにも、袋が風にあおられ仕事が進まず。おまけにその風は花粉混じりで、鼻水との格闘も。 せまい庭の少ない樹木から、…

正論は小声で話したいが...

電話で苦情処理に苦慮する上司から、「正論を声高に主張するってどうなんだろう?」という愚痴ともぼやきとも諦観ともとれる感想を聞いたことがあります。大いに共感し、それ以来自分の生き方のスタイルの一つに「正論は小声で」を加えました。 土日は買物係…