dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

インターネットラジオ・ラジオ

想像を超えていた Peanuts における Franklin の存在

Peanuts-Theme 8月4日付けで(実は記事を書き始めたのは3日23時ごろ)、アメリカの新聞に登場する政治漫画や4コマ漫画(いわゆる comic strip)について、自分が聴いている podcast の番組で取り上げられていたよ、という話をしました。 podcast で最近…

podcast で最近のアメリカの政治漫画の状況を知る

学生の頃の一時期、本多勝一の著作をむさぼるように読んでいました。社会問題を解決どころか悪化させる政策、それを押し進める為政者、背後に潜む政治家等々を知って憤りを感じつつも、それらを縦横無尽に罵倒する喧嘩腰の論調に、中毒と言っていいくらいハ…

こんないい番組がなぜ早朝4時なのだろう

仕事から帰宅してテレビをつけたのが午後8時過ぎ。テレビをつけるとNHKではファミリーヒストリーをやってました。 なんと北海道スペシャル。そういえばこの前の古舘伊知郎「日本人のおなまえっ!」は北海道だったし、とか思い出して見始めました。 その時間…

サウジアラビアとビートルズ

サウジアラビアと言えば、(オサマ・ビンラディンの出現であれ?とは思ったりはしたものの)基本的にはリッチな産油国で、大いなる親米国家とイメージされると言って間違いないでしょう。 そして、親米国家の仲間である日本にとってもこの国のイメージは、ま…

クーマンのなぞ

通勤の電車のなかで週末にダウンロードした podcast の英語番組を聴いています。公共放送も経営が厳しいのか、米英とも企業の寄付を受けているようで、CMではないものの、企業のアナウンスが番組の冒頭とか合間に入ります。 今朝も米国NPR系列のフィラデルフ…

セレンディピティ

いつものように掃除の日曜日。昼前には雨が降り始め、それからは窓が開けられず不便でした。 やっぱりいつものように、掃除の最中は録っておいた英語放送のpodcastを聴いてました。今日おもしろかったのは、以前も取り上げましたが、米国VOAが毎日配信する、…

ノルウェーのラジオ事情について

いつものように部屋を掃除をしながら、podcastで英語放送を聴いてました。今日気になったのは、世界で初めて、FM放送を終了させたノルウェーのその後の様子に触れた番組。 ノルウェーの国営放送にお勤めのエンジニアを取材し、天井まで積み上げられた何十台…

podcastを聴いて英語の文法・語法教育を考える

相変わらず、podcastで英米の英語放送を聞いています。昨日ダウンロードして、今日仕事帰りに聞いていた、米国Bostonの公共放送局、WBURの番組"Here and Now"で、American Englishに席巻されるBritsh Englishの話がよかったのですが、今日の話は別。 それは…

ウェス・モンゴメリーのギター響き

ウェス・モンゴメリーのギターの響きが最近、心地よく聞こえます。ジャズに関心が芽生えた70年代後半にはあまりインパクトのなかったアーティスト。早速、近所の図書館にCDを借りに行きました。 ア・デイ・イン・ザ・ライフ アーティスト: ウェス・モンゴ…

オー・カナダ

ご存じの方もいるでしょう、カナダ国歌。イメージ的には Oh Canada! って感じですが、正式は O Canada と書くようです。でも、先週は本当に、「おぉ、カナダよくやった」 と言いたくなる出来事がありました。 日本でも報道されていましたが、歌詞の一部、son…

受験生思いの大統領

2週間前の記事と同じになりますが、休みをいいことに今朝も寝床でradikoでした。(このゴロ、いいじゃなですか)。ラジオKIKKEI第1(昔の日本短波放送ですね)に「寄席あぷり」という番組があることを今日知りました。(番組表で確認。ちなみに15:30現在の…

この時期に落ち着いて聞けるラジオ局

米国では、クリスマスのあいさつをめぐって、Merry Christmasか、Happy Holidaysかで議論になっていると聞きます。というか、議論をたきつけたのがあのトランプ大統領。 彼は、選挙スローガン"We will make America great again."とともに、"Merry Cristmas"…

朝のラジオ

今からもう何十年も前になりますが、早朝のラジオを聞くともなしに聞いていた記憶があります。前後関係はあまり定かではありませんが、夜更かしが大好きな高校生でしたので、早起きして聞いていたとは考えられません。 テストの一夜漬けとか、明日は休みとい…

クリスマス商戦激しい米国ではSushsi Eraser Setも選択肢のひとつのようです

公共放送について、世界はどうなっているか、以前のブログでちょっと記事にしたことがあります(下にリンク張りました)。その後の知見も踏まえると、どうやら政府負担の度合いがポイントのようです。100%国営から100%独立(このばあいは寄付を財源にするな…

オバマ前大統領のエピソードが続くのはなぜか

週末、pod cast に登録した英語番組をdownloadし、家事の片手間に聴いています。20近くの番組を登録しているので、週末だけではなかなか聴き切れません。残った番組を聴くのは主に通勤時。 今朝、職場への途中でちょっと聴き入ってしまったのが、フィラデル…

トランプ大統領から、あるは北朝鮮から dotard なる英単語を学ぶ

普通に休める土日を久しぶりに迎え、今日は少し気合いを入れて家の内外の掃除。狭い庭ながら、この時期落ち葉が大量に敷き詰め、呑気に片付けていると日没を迎えてしまいます。無線LANのエリアが庭まで届くので、午後はラジオを聞きながらの作業。 BBCのWorl…

大学評価の報道で考えたこと

10月に入り、ノーベル賞の発表の季節になりました。と言っても自分にとってこの数年の関心事は、村上春樹ノーベル文学賞受賞に限られます。その日が訪れ、内田樹の所謂予定稿がいよいよ朝日新聞辺りに掲載され、ここ数年の留飲を下げることです。 ただ、昨年…

ハリケーン「イルマ」の報道でフロリダ南岸の素敵なハイウェイを知る

今日の休み、いつものように勉強を兼ねて英語ニュースを家事の片手間に聞いてます。この土日、アメリカの報道は国際的には北朝鮮情勢に対するトランプ大統領のコメントとかがありましたが、国内的にはほぼ100%がハリケーン「イルマ」です。 それでも全米の関…

好みの音楽を流すラジオ局を探しているとたまにヒットします

暇ができると、以前から続けている、アメリカのネットで聴けるラジオ局をしらみつぶしに聴いて、選曲のいい曲を流す局はないかと調べてます。残念ながらあまり暇ができないため、いまだにアの字の州のラジオ局から脱せられません。 それでもなんとか6州目、…

不可能バーガーはとてもおいしそうに見える

Is the bleeding, meatless burger safe to eat? 休日も休みがあったり無かったりで、あまりゆったりできない今月。今日も掃除の合間に、1週間遅れでiPodにため込んだpodcastを聴いてました。 昨日通勤途中に聴いていて、ちょっと面白いので今日改めて聴き返…

Tom Perrottaの新作を知る

このブログ、休みの日に掃除しながらpodcastを聴き、気になった話題を紹介するパターンが多かったようです。聴き残しは月曜からの通勤途中で聴くわけですが、それもすでに記事にしたような気が。昨日がまさにそうで、朝の電車で聴いていたのは、お気に入りの…

歌詞がお洒落すぎて

家の掃除をしながらすごく素敵な歌を知った、一昨日の話です。 前回の記事の通り、掃除しながらいつものようにiPodにため込んだpodcastの番組を聞いてました。 ニューヨークの公共放送局WNYCに、ポップカルチャーも含めて芸術関係を広く扱うStudio 360という…

ラジカセ文化の伝来とMAC ff の思い出

3連休。でも土曜の昨日は出勤。幸い仕事は午後からだったので、昨日の朝はだらだら寝ながら昔のことを振り返り、唐突に思い出したのがこの話題。 10代後半の若者と日々接する仕事なので、スマホが彼らの人生にとてつもなく大きな位置を占めていることは早く…

最近聞くことの多い米国ラジオ局について

いつものように、日曜日は英語の勉強を兼ねて、英米の放送局から週末にかけて配信されるポッドキャストの報道番組を家の掃除をしながら聞いてましたが、今日はマンチェスターの爆弾テロとトランプ大統領の外遊の話ばかり。 午後からの庭掃除は目先を変えて音…

NHK高校講座「政治・経済」が民主主義を鮮やかに説明

夜の時間帯、買い物やら何やらの行き帰り、カーラジオを聞くことが多い。ニュース以外でよく聞くのはTOKYO FMの「TIME LINE」とJ-WAVEの「JAM THE WORLD」。あと寝る前にTBSの「荻上チキ・Session-22」も。平日の夜のラジオは報道系が充実。 でも今日は土曜…

公共放送の可能性について

論文のようなタイトルですが中身はそうではなく、簡単に言えばNHKもっと頑張れ、という話です。 公共放送は財源をどう求めるかで微妙にジャンル分けされるらしく、日本ではNHKくらいしか思いつかないですが(実は放送大学学園も入るそう)、政府負担の有無が…

オーディオドラマというジャンルは御存じですか

過去の記事でも触れましたが、以前演劇に関わっていたことがあり、演劇関係の放送とかは要チェックで、今はなきBSの「ミッドナイトステージ館」なんかをフォローしてました。 もう一つ、今でもフォローしているのがNHKラジオで流れるドラマ。聴取率は低くそ…

アメリカの音楽系ラジオ局はどうなってしまうのだろうか

最近、アメリカのラジオ局を片っ端から調べています。インターネットにオンラインされている局に限られますが、今やオンラインされていない局の方が少数派のようで、助かります。 何でそんなことを始めたかというと、先日の自分の記事「メリーランド州を英語…

お気に入りだったDNTOが放送終了とは残念

以前のブログで、日曜日は掃除しながら、podcastをまとめ聴きしていると書きました。海外の英語放送をpodcastで聴き始めてもう10年くらいになります。毎週20番組近くを更新するため、日曜の掃除だけでは聞き終わらない。翌日からの通勤時間帯、よほど疲れて…

ロシアより郷愁をこめて

休みなので、みなさんどんなブログを書いているのか、初めて新着エントリーを遡ってみました。何となくここに集まる方々の思いがつかめた気がします。 ところで、素敵なタイトル画像を入れている方が多いので、自分も挑戦。写真撮りにいく余裕もないので、PA…