読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

良い写真は取り手の気持ちが伝わる写真だと改めて気づく

仕事から帰って、テレビを付けたらやっていたのがこの番組。可愛い猫ちゃん達の映像に和んでいたのですが、そうではなく、写真家岩合光昭氏のプロ度を見せる番組のよう。 岩合氏のことは知らないわけではなかったものの、プロはあんな風に被写体に近づくんだ…

最近聞くことの多い米国ラジオ局について

いつものように、日曜日は英語の勉強を兼ねて、英米の放送局から週末にかけて配信されるポッドキャストの報道番組を家の掃除をしながら聞いてましたが、今日はマンチェスターの爆弾テロとトランプ大統領の外遊の話ばかり。 午後からの庭掃除は目先を変えて音…

夜躑躅中継

ツツジは品種の違いで開花時期が結構ズレるようで、こちらでは今なお楽しめます。今夜たまたま通りかかった、近所の公共図書館の前庭に植えられたツツジがきれいなので写してきました。結果的に図書館ネタが続きましたね。 2017.5.27 Fujifilm FinePix F10 …

今日も図書館

大学の会議室をお借りしての仕事があり、早めに到着したのでキャンパスをぶらぶら。ご存知の通り今日もこちらは真夏並みの暑さ。学生さん達も大変そう。 2017.5.22 Fujifilm FinePix F10 奥の洒落た建物は何かと近づくと、今日は正真正銘、大学図書館でした…

暑い日曜日

夕方のニュースによると関東ではあちこちで30度Cを超えたそう。たまたま仕事で出かけた所も真夏になると県内最高気温を記録!なんて報じられるところ。暑かったです。通りがかりに撮った写真をいくつか。 駅周辺のペデストリアンデッキが工事中。囲いを単な…

レトロスペクト

日常的に過去を振り返るのが習慣化している自分はさておき、本来の回顧(retrospect)とは、たとえそれが苦い思い出であっても、当時の記憶と当時の自分を肯定的に捉え直そうとする今の自分の営み、なんて風に考えています。 4月から仕事が変わり、多忙な毎日…

幼い頃の怖い思い出 3

幼いころに見た怖い夢とかの話を脈絡もなくしてきました。今回も5歳前後の頃にみた夢の話。 ストーリーは無し。様々な模様が連なって、大きくなったり小さくなったりしながら、右から左(左から右だったかも)に動いて行く様子をただ見せられる夢。 模様の…

雨上がり

今日はひさしぶりの大雨。かなり激しく降っていた雨も夕方には上がり、通りのツツジが生き生きしてました。 2017.5.13 Fujifilm FinePix F10

幼い頃の怖い思い出 2

この前は「夜驚症」を話題にしました。2歳か3歳位のころ、夜中に恐ろしい夢か何かに襲われ、ほぼ絶叫しながら目を覚ましたことがありました。 4歳下の弟が生まれてからこれで苦しんだ記憶はありません。そもそも夜驚症は目覚めたときに記憶がないはずなの…

いい季節になりました

近所のショッピングモール。 冬の間もお客さんは多かったのですが、春が来て夏が近づき、夜の時間になっても皆さん動きが軽やかです。 2017.5.6 Fujifilm FinePix F10

幼い頃の怖い思い出

主人公Ferguson君の思春期の回想を主に繰り広げられるPaul Austerの4321。2月からゆっくり読み進めるもすでに中盤に達しました。あまりにも詳細かつリアルなストーリー。それを可能にしているのは作者の創造力、それとも記憶力? 多分両方かと一人納得…

ツツジ

サクラほどではないけど、ツツジもある時期一斉に開花して驚かされる花。 以前はマンションの11階に住んでいたので、この時期、通りを彩るツツジのラインを眺めるのが好きでした。今日、たまたまその通りを通ったので、写真に撮ってきました。 2017.5.3 Fuji…

再び店構え写真です

日曜日はいつものようにpodcastの英語放送をiPod touchで聞きながら家の掃除。先週は米国系の番組が3つもMerriam-Websterがインターネット辞書に加えた新語の話題を取りあげていて、向うのメディアの言葉への関心度にある意味健全さを感じました。 今日はあ…

休日は運動すべし、のようです

休日出勤が多いせいか曜日感覚がなくなりそう。でも今朝が土曜日なのは、スポーツ系男子達を通勤途中に見つけて気づきました。部活の中高生に加えて、運動後の大人達も土日の朝はコンビニなんかでよく見ます。 2017.4.29 Fujifilm FinePix F10 そのことにあ…

素敵な店構えを見ると写したくなる

あれこれ昔のことを思い出しながら整理したい気持ちがあったのでブログを始めました。湧き上がる中途半端な過去の思い出を形になりそうなものから片付けられたのはこのブログのおかげです。残る未整理分もこれから小出しにする予定ですので、その際はお付き…

NHK高校講座「政治・経済」が民主主義を鮮やかに説明

夜の時間帯、買い物やら何やらの行き帰り、カーラジオを聞くことが多い。ニュース以外でよく聞くのはTOKYO FMの「TIME LINE」とJ-WAVEの「JAM THE WORLD」。あと寝る前にTBSの「荻上チキ・Session-22」も。平日の夜のラジオは報道系が充実。 でも今日は土曜…

駅近商店街では新旧交代が激しいようです

仕事があった昨日、カメラを持って職場近くをうろうろしました。とってもレトロでオリジナルな住居表示の看板を以前見つけて、今日こそ写真撮っておこうと思ったから。 残念ながら、その地は建物自体が建て替え進行中でした。あの、いい具合のさび付き方をお…

マクロ有効ブックの話

4月から新たな職場に変わった方、職場は変わらないけど仕事が全然変わった、という方が大勢いるのではないでしょうか。 そういう自分もその一人で、ネットワーク系列の異なる業務パソコンが新たに1台加わり、設定、登録、更新に追われる毎日です。 大手企…

公共放送の可能性について

論文のようなタイトルですが中身はそうではなく、簡単に言えばNHKもっと頑張れ、という話です。 公共放送は財源をどう求めるかで微妙にジャンル分けされるらしく、日本ではNHKくらいしか思いつかないですが(実は放送大学学園も入るそう)、政府負担の有無が…

夜桜中継

休日出勤から帰ったら、当地でも桜がやっと満開のようです。我が家の前の通りにも桜のアーチがあちこち見られます。 それを見事な画像で紹介したいところですが、私のコンデジによる夜桜中継はこれが限界ですのでご勘弁を。 2017.4.8 Fujifilm FinePix F10

日曜版のVOA Learning Englishが面白いです

いつもの日曜日と同様、podcastの英語番組を聴きながら家の掃除をしてました。今日は米国VOAの番組の一つが面白かったので、紹介させてもらいます。 VOAにはLearning Englishと称する英語学習者向けの番組が多数あり、政府系の局ながらよくできてます。特に…

咲き出した桜に今が見頃と教えられました

我が家の前の通りには「桜」の文字が入ってます。ご近所には立派な桜の木が植えられている家が多く、もうしばらくすると通りに桜のアーチが出現します。 2017.4.2 Fujifilm FinePix F10 最近寒かったせいか、開花の発表はあったものの、今朝はまだ二分咲き程…

渋谷の思い出

渋谷の思い出その一。大学に入った1980年代初頭、何で行ったのかは全然覚えていないたのに、鮮明に覚えているのが、ハチ公前広場を臨むビルに垂れ下がっていた「大瀧詠一 A LONG VACATION」の広告。 渋谷の思い出その二。大学時代の映画館通いの趣味は、就職…

妻の話

先日のお彼岸にお墓参りをした話をしましたが、この時うちの奥さんから不思議な話を聞きました。 お墓には僕にとっては義理のお父さん、お母さんが入っています。ご両親がお墓を建てたのはまだまだ元気だった14年前。6年前に亡くなったお父さんが先にお墓に…

墓苑の大ケヤキ

お彼岸なのでお墓参りに出かけました。 向かった墓苑は敷地がかなり広く、その中央に一本の大きな木が立っています。多分ケヤキでしょう。 2017.3.20 Fujifilm FinePix F10 この季節なので青々とした姿をお見せできないのが残念なのですが、行くたびに惚れ惚…

4321の謎が解けた、かな?

ポール・オースターの新刊を読んでいる話を以前しました。悲しいかな、土日読書家のためになかなか読み進めません。でも2章を読み終えて、どうやらこの新刊にまつわる謎が解けてきた気がします。 2章までの段階、つまりFerguson君が10代の時点でこの作品…

夜の一コマが期待させる何か

今日は築5年目になる我が家の点検にハウスメーカーさんが訪問。特に問題なし。でもあれこれ話すうち、子供らが勢い余って壊した箇所を思い出し、見てもらい、修理の見積もりをお願いしました。 メーカーさんの帰り際、駅から近いのに静かでいいですね、の言…

起きがけに松田聖子が歌う朝

花粉症か、その対策の鼻炎カプセルの影響か 、体調がいつもと違って眠りが浅い。そのせいか、いつもギリギリまで寝ているのに今朝は早めに目が覚め、起きがけにはまた、昔聴いてた懐かしい歌が頭を巡ってます。 どういうわけか、自分の場合はそれが必ず松田…

1970年前後の騒動を改めて知る必要性

先週から話題にしているNHKラジオ第1の新日曜名作座「アップルソング」。第4回の今日も聴き入ってしまいました。話が佳境に入ると、まるで自分がプロの写真家であるような気分でストーリーに没入していたり。 もうひとつ、前回辺りからこのドラマのテーマ…

3.11

3月11日が来ました。今日が特別の日の方に、それと、何で今日だけが特別の日なのと悼みを抱える方に、哀悼します。

お母さん頑張るカゴ

先日も話題にしましたが、今回も自転車ネタ。 自宅と駅の間には駐輪スペースが多く、マンションとかスーパーとかの前に「ママチャリ」が並んでいるのは日常的な風景です。 ある頃から気になりだしたことがあります。それは自転車に目立つOGKのロゴ。最初は自…

オーディオドラマというジャンルは御存じですか

過去の記事でも触れましたが、以前演劇に関わっていたことがあり、演劇関係の放送とかは要チェックで、今はなきBSの「ミッドナイトステージ館」なんかをフォローしてました。 もう一つ、今でもフォローしているのがNHKラジオで流れるドラマ。聴取率は低くそ…

春の芽吹き

今日のこちらは好天の休日でしたが、ときどき吹くものすごい南風のせいで、庭仕事には苦労させられました。落ち葉や雑草をゴミ袋に入れようにも、袋が風にあおられ仕事が進まず。おまけにその風は花粉混じりで、鼻水との格闘も。 せまい庭の少ない樹木から、…

正論は小声で話したいが...

電話で苦情処理に苦慮する上司から、「正論を声高に主張するってどうなんだろう?」という愚痴ともぼやきとも諦観ともとれる感想を聞いたことがあります。大いに共感し、それ以来自分の生き方のスタイルの一つに「正論は小声で」を加えました。 土日は買物係…

村上春樹を英訳本でしか読まなくなったことについて

村上春樹の新作が話題になっています。愛読する小田嶋隆氏のツイッター記事にまでこんな風に取り上げられたり。 名誉騎士団長に就任してもらうテもある — 小田嶋隆 (@tako_ashi) 2017年2月25日 これは安倍首相の奥さんが開校予定の森友学園系列小学校の名誉…

懐かしい遊具について

2017.2.25 Fujifilm FinePix F10 幼い頃遊んだ公園の遊具。鉄棒とかブランコとかを懐かしく思い出せる方も多いのでは。自分もそうです。でも40年も過ぎて、遊んだ鉄棒やブランコは果たして現存するものやら。あっても、再塗装やらメンテナンスで様変わりして…

沈丁花が香ってます

街で見かける木々の名前が全部言えたらいいなあと思いますが、知っている樹木は残念ながら数えるほど。そんな乏しい知識の中で、香りから先に覚えた木が二つあります。一つは金木犀で、以前にも記事にしました。 でも、最初に覚えたのは沈丁花のほうでした。…

今年一番でした

芝生と植木ばかりで、花は少ない我が家の庭。そんな中、今年一番の開花がこのムスカリ。 2017.2.19 Fujifilm FinePix F10 もう10年も前に鉢植えでいただいて、最初の頃は球根を掘り出してプランターに、今は直植えで放っておかれたまま。それなのに毎年可憐…

息の長いアメリカの商品デザイン

確かに年度末が近づき忙しいことは忙しいのだけど、読み始めたポール・オースターの新作がなかなか進みません。 今回は回想シーンが多いからか、文が途切れず、後から後から継ぎ足されるため、独特の読みずらさがあります。それでもいつも通り、ポール・オー…

段落とパラグラフ

20年以上も前のこと。英語の文章の書き方をカルチャーセンターの講座で受講したところ、思っていた以上に勉強になった、というか開眼に近い体験をしたことがあります。記事にもしました。 あの記事は、講師のアメリカ人G先生から受けた影響が話題の中心でし…

昨日の雪

昨日はこちらでも今シーズン初めて雪らしい雪が降りました。仕事帰りの駅までの道、傘をさしてもコートに雪がどんどんついてきて、雪国の方々の大変さと、子供の頃は日常の風景だった冬の雪のことを思いました。 今朝は一転晴れ。屋根に残った雪が溶けだして…

「冬のソナタ」とレコメンダシステムの功罪

休日前夜の何が嬉しいかと言えば、たとえ夜更かししても心配しなくていいこと。昨日の金曜の深夜から土曜の早朝にかけ、YouTubeでレコメンドされた昔なつかしいドラマを見てしまいました。ご存じ「冬のソナタ」です。 冬ソナ 全集 このドラマについてはいろ…

休みの日の散歩

明日は日本の3分の2が雨の予報ですが、今日のこちらは立春にふさわしく快晴。高いところほど空は青い、という当たり前の事実に気づきます。 2017.2.4 Fujifilm FinePix F10 空の青さに枯れ木も映えます。 2017.2.4 Fujifilm FinePix F10 気づかないうちに…

自由の国 アメリカ

グーグル検索で「自由の国 アメリカ」を入れてみました。きっかけは、今日のBBCのWorld News。トランプ政策が引き起こした事態に対して、首相が大統領と会談したばかりのイギリスから、本気の問題提起を耳にしたからです。 BBCの上質なところは、何が起きて…

ポール・オースターの新作

先週注文したポール・オースターの新作"4 3 2 1"が昨日届きました。 4 3 2 1 作者: Paul Auster 出版社/メーカー: Faber & Faber 発売日: 2017/01/31 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (1件) を見る 発売は1月31日、お届け予定は2月8日以降だ…

真冬の海辺

昨日が大寒だから、今日も真冬といってよいでしょう。子供のころはこんな季節に海に出かけるなんて考えもしなかった。まれに、車や列車の中から冬の日本海を目にすることはありましたが、まさに演歌色だったと記憶してます。 休日で天気も良かったので、風が…

すべては解決されない快感

日本テレビの金曜ロードSHOWでよく放映されるジブリ映画。うちの奥さんが夕飯の準備と片付けの合間によく見ているのでなんとなく知ってましたが、今日はたまたま自分が「千と千尋の神隠し」のラスト30分に見入ってしまいました。 千と千尋の神隠し - Wikiped…

最近の商店街

昨日、今日とこちらでは雪こそほとんど降りませんでしたが、寒い休日でした。朝は快晴に近いのですが、昼は北からの風が南の海に出て雲をつくり、日を陰らせてました。 昨日も今日も家族のお昼の買い出しは自分の役目。写真は駅前の、何の変哲もない商店街を…

根源的な問い

年末に近所の図書館で借りた本から、「ふしぎなキリスト教 」に続いてもう一冊紹介。 他にもたくさん借りた関係で、この本は中学生の息子に先に読んでみたらと又貸し。どうやら読んでくれたらしく、昨日返してくれたので、この休みに一気に読みました。 転換…

センター試験前日

明日、明後日とセンター試験だというのに寒波襲来。受験生の皆さんやそのご両親だけでなく、高校や予備校とかも気が気でないでしょう。そんな中、Googleニュースを見ていたら、ちょっと気になる記事がありました。 たった1人だけの話かよ?って思った人もい…