dods’ blog - 今と昔のノートブック

今の記録は情報提供。昔の記憶は話題提供。気ままに記します。

線路際の風景

昨日の写真から。いつもの通勤路でも、お日様がすっかり昇ったあとにゆっくり通ったせいなのか、日の当たり方も雰囲気もいつもとは違うことに気づきました。

 

f:id:dods:20180218173330j:plain

 2018.02.17 Fujifilm FinePix F10

 

f:id:dods:20180218173403j:plain

 2018.02.17 Fujifilm FinePix F10

 

f:id:dods:20180218173433j:plain

 2018.02.17 Fujifilm FinePix F10

立派な蔵

建物に興味があります。古くても新しくてもOK。ありきたりでも、ちょっとした工夫があったり、安定感を感じさせる。デザインが少しお洒落で、その場にしっくり馴染んでいる。そんな建造物が好きです。

 

いい天気の土曜。でも午前中にちょっと仕事。職場からの帰り道、いつもとは道を変えてプラプラ帰ってきました。途中見つけた立派な蔵。決して古い建物ではないのですが、しっくり度が半端でない。北面の壁、元気にはびこるツル性の植物がなんともいい。

 

f:id:dods:20180217130729j:plain

 2018.02.17 Fujifilm FinePix F10

真冬だからこそブラジル音楽が恋しい

最近、事あるごと、同僚に「今年の冬って、いつもより寒くない?」と聞きまくっています。「自分が歳とったからとも思うんだけど...」と保留つつけつつ、「うん、寒い寒い」の答が聞きたくて。

 

寒いので体調も壊れがち。この2週間ほど平日は無理して仕事、休みはひれ伏しの日々でした。ところがこの2,3日は回復基調で、基調が変わればあらゆる欲求が復活。何でこの時期なのかは自分が聞きたいのですが、頭にボサノバが流れ出しました。

 

調子のよかった今日の仕事帰り、突然浮かんだ小野リサの Pretty World 。原曲は何なんだろうかと調べつつ(Sérgio Mendes & Brasil '66だと分かりました)、小野リサは絶対、アストラッド・ジルベルトの声とか影響受けてるだろうな、とか道々考え帰宅。 

 

Pretty World

Pretty World

 

 

帰宅後は、我がipodを愛用のDigital AVアダプタでテレビに繋ぎ、名アルバム、Getz/Gilbertoを聴いてました。

 

ゲッツ/ジルベルト

ゲッツ/ジルベルト

 

 

Getz/Gilberto を知り、誰もこんなアルバムは知らないことも知り、村上春樹を知り、村上春樹スタン・ゲッツ好きだということも知った大学時代。就職し、Getz/Gilbertoを持つ同僚を得て、横浜のMintone Houseに出かけ、マスターに駄々こね流してもらったり...

 

そんな昔話をあれこれ懐かしく思い出していた今日でした。

 

 

窓ガラスにできた植物模様の氷

冬に関する昔の記憶が続きます。気になっていた冬場の謎が少しだけ解決したので、記しておきます。

 

幼い頃、アパートから一戸建てに引っ越しました。小学校1年生くらいだったと記憶しています。北国なので冬は暖房が欠かせません。アパートだったら部屋数も限られ、大きなストーブが一つあればどの部屋もなんとなく暖まりました。

 

一戸建てに引っ越し、普段だれも利用しない2階は冬場は相当な寒さになります。子供なんで、昼夜区別なく、用事もないのに2階もうろうろ。窓ガラスにできたあれを始めてみたときは本当に驚きました。

 

f:id:dods:20180211101020j:plain

11月20日の窓霜・露玉: わぴちゃんのメモ帳

 

f:id:dods:20180211101102j:plain

霜歯朶(しもしだ) ( 青森県 ) - ばひゅっと行ってみよう! - Yahoo!ブログ

 

写真(わぴちゃんさん、ばひゅっとさん、感謝です)の通り、これは窓霜とか、霜羊歯とか呼ばれるそうです。写真では分かりにくいかもしれません。でも、もしこれを間近で見る機会があれば、きっと驚かれるはず。

 

シダのような植物の精工なフォルムが窓ガラスに現れます。根元から葉先にかけてだんだん細くなってゆくところなどは本当にリアルなのです。子供心にこれはきっと実際の植物と何か関係があるはずだ、と信じたほどです。

 

その後、我が家にはさらに大きなヒーターが入り、二階にもかなり暖気が届くようになった関係で、霜羊歯を見ることはなくなりました。そして、その後私は一度も霜羊歯を見ていません。どこかでもう一度見たいような気がします、寒いけど。

冬季五輪で思い出すこと

オリンピックが始まりました。冬季大会は夏に比べて地味ですが、その地味さが好きです。今回が韓国平昌、次回が中国北京だそうで、アジアが続きます。今後日本での大会はあるのでしょうか。

 

長野五輪を記憶している方が多いのでしょうか、自分にとっては、住むところで行われた1972年の札幌五輪が特別な印象として残っています。というか、このオリンピックにむけて街がどんどん変わっていった記憶があります。

 

もっとも子供の自分としては、特に生活に変化があったわけではなく、それよりも、前年のプレ大会からジャンプ競技に魅せられていたことの方が思い出深い。チラシの裏とかノートの端っこに、こんなものを始終描いていたことを記憶しています。

 

f:id:dods:20180210145405p:plain

本当はこんな軌跡を描かないみたいで、むしろ落ちてゆくイメージだと後に聞いたことがあります。でも、子供心のイメージで、空に向かって大きくジャンプさせてました。